VinoPedia

Vernaccia di San Gimignano

ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ

ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ (Vernaccia di San Gimignano)
                                                                                       
ワインのカテゴリー
主なブドウ品種 ヴェルナッチャ85%以上。
DOCG昇格年 1993年
生産規定 法定熟成期間はリゼルヴァは14ヶ月以上(うちタンクもしくは木樽熟成11ヶ月以上)。
ブドウ総作付け面積 650 ha
生産量 31.169 hl

1966年にイタリア初のDOCワインとして認定

銘醸地トスカーナ州には11銘柄のDOCGがありますが、ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノは唯一白ワインのDOCGです。1276年にはこのワインについて書かれた記載が残っており、主に王室や教皇、商人の間で飲まれていました。ダンテの『神曲・煉獄編』やボッカチオの『デカメロン』にも登場するという歴史深い銘柄です。19 世紀以降、近隣のスター銘柄であるキャンティの人気が高まったことで存在の陰を落としましたが、そんな中1966年にヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノがイタリア初の DOCに認定されたという事実はこの銘柄にとって大きな誇りです。 ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノは一般的にフレッシュ且つフルーティーな早飲みタイプが多く見られますが、リゼルヴァも製造されている数少ない白ワインです。熟成により火打石のようなミネラル感やアーモンドのようなニュアンスも感じられます。

top_btn