VinoPedia

Soave Superiore

ソアヴェ スーペリオーレ

ソアヴェ スーペリオーレ (Soave Superiore)
                                                                                       
ワインのカテゴリー
主なブドウ品種 ガルガーネガ70%以上、トレッビアーノ・ディ・ソアヴェ30%まで。
DOCG昇格年 2002年
生産規定 法定熟成期間は3ヶ月。
特定の古い地域のものはラベルにClassicoと表示することができます。
ブドウ総作付け面積 56 ha
生産量 2.829 hl

丘陵地に限定されて造られるソアヴェ

ソアヴェは日本においても最もよく知られたイタリア白ワインのひとつで、すっきりとしたフレッシュなものから複雑なミネラル感を持つ味わい深いタイプまで幅広く造られています。非常に親しみやすい味わいで世界的に人気を博したのですが、需要の高まりから生産エリアを平野部にまで拡大したことで、大量生産される銘柄となっていきました。その結果クオリティにバラツキが生じてしまったのです。そこで特定の古い地域で造られるものをソアヴェ・クラッシコ、丘陵地で造られたものをソアヴェ スーペリオーレと銘柄名を区別してリリースすることもできるようにしました。DOCGに昇格しているのはソアヴェ スーペリオーレに限られますが、これを造っている生産者数は多くないのが実際のところで、あまり見かけることのないワインです。ソアヴェDOCやソアヴェ・クラッシコDOCの方がポピュラーな銘柄となっています。

top_btn