VinoPedia

Sforzato di Valtellina

スフォルツァート・ディ・ヴァルテッリーナ

スフォルツァート・ディ・ヴァルテッリーナ (Sforzato di Valtellina)
                                                                                       
ワインのカテゴリー
主なブドウ品種 キアヴェンナスカ(ネッビオーロ)90%以上。
DOCG昇格年 2003年
生産規定 法定熟成期間は20ヶ月以上(うち木樽熟成12ヶ月以上)。
ブドウ総作付け面積 74 ha
生産量 2,496 hl

ヴァルテッリーナにおける2つ目のDOCG

スフォルツァート・ディ・ヴァルテッリーナDOCGは 、ヴァルテッリーナ スーペリオーレDOCGと同じ生産エリアで造られています。北イタリアのロンバルディア州、ヴァルテッリーナ渓谷に流れるアッダ川の北側斜面に位置し、年間降水量は850mmと少なく、風通しの良いエリアです。畑の標高は300~600mと比較的高いことから、谷底では頻繁に起こる遅霜の被害から免れることができます。ブドウ畑の土壌は、砂質(約70%)、泥質(約18%)が主体で、石灰質は含まれていません。透水性が高く水はけは良いのですが、保水性がほとんどないため乾燥しやすい環境です。

top_btn