VinoPedia

Recioto di Soave

レチョート・ディ・ソアヴェ

レチョート・ディ・ソアヴェ (Recioto di Soave)
                                                                                       
ワインのカテゴリー 甘、泡
主なブドウ品種 ガルガーネガ70%以上、トレッビアーノ・ディ・ソアヴェ30%まで。
DOCG昇格年 1998年
生産規定 ブドウ収穫の翌年8月31日までは消費できません。
特定の古い地域のものはラベルにClassicoと表示することができます。
ブドウ総作付け面積 不明
生産量 1.166 hl

ソアヴェ スーペリオーレよりも早くDOCGに昇格

生産エリアはソアヴェ スーペリオーレと等しく、ヴェローナから東に約20㎞のところに位置しています。5世紀にテオドリック大王によって書かれた文献の中に既にレチョートについて記載があります。この地域において1500年もの歴史を持つ伝統的な甘口ワインです。収穫したブドウをアパッシメント(陰干し)して糖度を高めたのちに醸造して造られます。干し方としては、360度空気に触れることができるように吊るして干したり、藁の上やカセットにブドウを並べて自然の風や扇風機を用いて乾燥させたりと、生産者によって様々です。ワインからはアプリコットやキンカン、ハチミツ、アーモンドのような香りが広がります。実は、レチョート・ディ・ソアヴェのスプマンテも存在しますが、2~3生産者しか製造していない幻のワインです。

top_btn