VinoPedia

Ramandolo

ラマンドロ

ラマンドロ (Ramandolo)
                                                                                       
ワインのカテゴリー 白、甘
主なブドウ品種 ヴェルドゥッツォ・フリウラーノ 100%。
DOCG昇格年 2001年
生産規定 法定熟成期間はなし。
ブドウ総作付け面積 37 ha
生産量 917 hl

フリウリ゠ヴェネツィア・ジューリア州最北端の栽培地域

銘柄名の由来となったラマンドロ村は、タルチェントとニミスという2つの丘陵地帯の中間に位置しています。北部にはオーストリア、東部にはスロベニアとの国境があり、公用語としてイタリア語、フリウリ語、スロベニア語、ドイツ語が話されています。ラマンドロDOCGはヴェルドゥッツォ・フリウラーノという土着品種100%で造られます。生産エリアは標高1,732m のベルナディア山麓の丘陵地。ロンキと呼ばれる段々畑が作られているのが特徴です。 この辺りの過去10年間の平均年間降雨量は2,200mmを超え、年間降水日数は130日以上。山からは風が吹き抜け、年間平均気温は13,6°C前後。夏の最高気温は30°C前後となるものの、冬には氷点下となることも珍しくありません。このような冷涼な環境によりブドウの熟成に時間がかかるため、収穫は白ブドウとしてはかなり遅く10月中旬から11月にかけて行われます。

top_btn