VinoPedia

Ghemme

ゲンメ

ゲンメ (Ghemme)
                                                                                       
ワインのカテゴリー
主なブドウ品種 ネッビオーロ(スパンナ)85%以上。その他に、ヴェスポリーナ、又はウーヴァ・ラーラ(ボナルダ・ディ・ガッティナーラ)15%まで。
DOCG昇格年 1997年
生産規定 法定熟成期間は34ヶ月(うち、木樽熟成18ヶ月以上)、リゼルヴァは46ヶ月(うち、木樽熟成24ヶ月以上)。
ブドウ総作付け面積 46 ha
生産量 987 hl

氷堆積土壌で造られるネッビオーロ主体のワイン

ゲンメはガッティナーラからセージア川を挟んだ東側で、北にはアルプス山脈が聳え、北西にはオルタ湖とマッジョーレ湖があります。町の東側には、モンテ・ローザで浸食されセージア川によって運ばれた氷河期の土砂が堆積し、地殻変動によって隆起した丘陵地Colline Novarese(コッリーネ・ノヴァレーゼ)が南北方向に伸びています。ブドウ畑は主にこのコッリーネ・ノヴァレーゼの西側の斜面に広がっており、古代アルプスの氷河が溶けてできた氷堆積土壌であることが、ガッティナーラとの大きな違いです。粘土、カオリン、凝灰岩が混ざり合い、ミネラルを豊富に含んでいます。

top_btn