VinoPedia

Barbaresco

バルバレスコ

バルバレスコ (Barbaresco)
                                                                                       
ワインのカテゴリー
主なブドウ品種 ネッビオーロ100%
DOCG昇格年 1980年
生産規定 法定熟成期間は26ヶ月以上(うち木樽熟成9ヶ月以上)、リゼルヴァは50ヶ月以上(うち木樽熟成9ヶ月以上)。
ブドウ総作付け面積 671 ha
生産量 29.630 hl

華やか且つ偉大な銘柄

バローロと並んでピエモンテ州の銘酒とされるバルバレスコ。ワインの銘柄名でもあり、村の名前でもあります。バローロが「イタリアワインの王様」と呼ばれるのに対し、バルバレスコは「イタリアワインの女王様」と称されます。ネッビオーロ種を100%使うことが義務付けられており、品種由来の力強さと華やかさを兼ね揃えています。長期熟成のポテンシャルが高く、良年のものとなれば20年以上は熟成させたいところです。グラスに注ぐとバラの花やスパイス、タバコ、キノコなど複雑な香りが広がります。2008年よりクリュが制定され、、アジリやラバヤ、モンテフィーコなど計66のクリュが認められています。

top_btn